トップページ > Information > 臨時災害エフエム局の開局支援をしています

Information

臨時災害エフエム局の開局支援をしています

2011年12月20日

弊社では様々な形での“社会への貢献”に取り組んでいます。

臨時災害放送局は、豪雨、洪水、地震などによる災害が発生した場合に、被災地区の方々にきめ細かい 情報をお伝えすることを目的とし、臨時・一時的に開設される超短波(FM)放送局です。

◆霧島連山新燃岳噴火災害および東日本大震災では、遭難情報、道路・交通情報、停電情報等の生活関連情報を提供するために臨時災害エフエム放送局が相次いで開設されました。 

弊社では、これらの災害エフエム局のうち、

【霧島連山新燃岳噴火災害】について

  • 宮崎県高原町の「たかはるさいがいFM」
    の1局を開局。

【東日本大震災】について

  • 宮城県気仙沼市本吉町の「けせんぬまもとよしさいがいFM」
  • 宮城県女川町の「おながわさいがいFM」
    の2局開局。

上記局所の機材提供および設置工事の支援を実施しました。

臨時災害エフエム局

臨時災害局は早急な開局を求められたため、サービスエリア確認・送信点選定などの現地調査、 エリアシミュレーション・送信システム・チャンネル選定などの机上検討を並行して行い短期間 (延べ日数7日以内)で開局しました。

これらのエフエム局からは“自治体、災害対策本部などからの公式発表”、“炊き出し”、“鉄道・バス の運行や道路状況”“気象”など被災地域の「生活情報」を中心として、被災者の皆様が、本当に必要と する様々な情報が提供されています。

◇6月28日には、東北総合通信局から、こうした弊社の対応に対して「感謝状」が授与されました。

高原町災害FM (JOYZON-FM) 82.3MHz 20W
たかはるさいがいエフエム

2011年1月26日に噴火した新燃岳の火山活動は一部住民の避難を余儀なくし、住民への情報伝達手段及び安全確保を目的として4月1日、宮崎県高原町役場に臨時災害放送局を開局した。この放送局では、火山情報や避難情報はもちろんのこと、噴火や噴石などの情報や、大雨や台風による土石流災害や泥流などの警戒情報を知らせている。写真は、高原町役場屋上に設置した送信アンテナ設備。

(2012年3月31日閉局)

高原町災害FM	たかはるさいがいエフエム(JOYZON-FM) 82.3MHz 20W

気仙沼市本吉町災害FM (JOYZ2AH-FM) 76.8MHz 20W
けせんぬまもとよしさいがいエフエム

東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼本吉町の気仙沼市役所本吉総合支所に4月22日、臨時災害放送局を開局した。気仙沼災害FMと連携し、災害に関する各種情報を提供している。 写真は、本吉総合支所内に設置した放送空中線。

気仙沼市本吉町災害FM

女川町災害FM (JOYZ2AG-FM) 79.3MHz 20W
おながわさいがいエフエム

東日本大震災によって被災した宮城県牡鹿郡女川町の女川第二小学校敷地内に4月21日、臨時災害放送局を開局した。津波によって庁舎が全壊したため防災無線設備を失った代用手段として活躍している。震災で被 害を受けた地域の住民へ安否情報やライフライン復旧情報、また、避難所で生活をされている方々への癒しとなる番組が放送されている。写真は女川第二小学校の敷地内に設置した送信機器。

女川町災害FM