トップページ > 開発システム > 地上デジタル放送隣接除去用入力/出力フィルター > 地上デジタル中継放送局送信機用 隣接チャンネル用出力フィルター

開発システム

地上デジタル中継放送局送信機用 隣接チャンネル用出力フィルター

概要

地上デジタル中継放送局受信用 隣接チャンネル除去用受信入力フィルター

送信機スプリアス輻射の抑制に送信チャンネルが隣接するテレビ中継放送器に使用する出力フィルターです。
隣接チャンネル混信妨害を効果的に除去できますので高画質が得られます。
標準タイプ(隣隣接チャンネル以上用)の出力フィルターのご用命も承ります。

特長

  • 1. 誘電体共振器を使用した低損失出力フィルターです。(高調波除去用LPFは別付けになります。)
  • 2. 標準出力タイプは半同軸共振器を使用しており、高調波除去を兼ねております。

性能

仕様(暫定) 隣接除去用出力フィルター 標準出力フィルター
チャンネル 指定のデジタルチャンネル
挿入損失 Fc±2.79MHz 1.0dB以下
VSWR 1.3以下
遅延時間特性 800ns以下 300ns以下
帯域外減衰量    
Fc±3.2MHz 10dB以上
-------
Fc±4.36MHz 20dB以上 15dB以上
Fc±6〜9MHz 25dB以上 15dB以上
高調波減衰量 40dB以上(2Fc〜4Fc)
通過電力 100W以下
出力モニター端子 結合量:30dB±1dB
周囲温度
-5℃〜40℃
フィルター 誘電体共振器 半同軸共振器
外形 W×H×D(mm) 480×200×650 480×150×600
重量 最大70kg 最大40kg

送信チャンネル、塗装色をご指定ください。

お問い合わせ

ご質問・ご相談・お見積