トップページ > 開発システム > システム監視自動通報装置

開発システム

システム監視自動通報装置

システム監視自動通報装置

夜間・休日等、要員不在時にも設備障害の発生状況を迅速に電話・メールにて即時、自動通報!

システム構成(例)

システム構成(例)

主な特徴

  • 機器障害などの情報を電話やメールで登録先に即時、自動通報します。
  • 事前に登録した機器ごとのオリジナルメッセージを通報します。
  • メールに記載されたURLにより、発生中のアラーム情報を確認することができます。
  • 設備障害情報(設備から出力されるアラーム接点)は、標準128項目まで対応しております。
  • 連絡先は32名まで登録することができます。
  • 最大5接点の情報により、ANDまたはORで通報の条件判断をすることも可能です。
  • アラーム発生状況をPC端末に表示することで、局内のアラーム監視・表示装置として本装置を活用することができます。

性能

ハードウェア構成 通報装置本体2Uサイズ(W483mm、D450mm、H88mm)
PC端末(アラーム表示・設定用)
アラーム入力接点数 128接点(無電圧)
アラーム通報数 128種類
その他 設定の保存機能、自己のアラーム出力機能
オプション アラーム入力接点およびアラーム通報数の増設 本体サイズが大きくなります。
SNMPアラーム対応

お問い合わせ

ご質問・ご相談・お見積