トップページ > 開発システム > 8KSHV用ルーティングスイッチ

開発システム

8KSHV用ルーティングスイッチ

ARIB STD-B58 「超高精細度テレビジョン信号スタジオ機器間インターフェース規格 ※1)」に準拠した信号を入出力とする8KSHV用のルーティングスイッチです。フレーム周波数120Hzのフルスペック8KSHV信号まで対応できます。

OPT-ROUTER-MD1

主な特長

  • 120Hzまでの信号に対して6入力6出力、60Hzの信号に対して12入力12出力の切り替えが可能です。
    (1000/1001のフレーム周波数にも対応可能)
  • 3G-SDIや12G-SDIインターフェースを使用した場合と比べてARIB STD-B58規格準拠の信号を
    入出力とするため、120HzフルスペックSHV信号の6×6切り替え時にも、信号線は入出力各6本で
    簡単に接続することができます。
  • 本スイッチを使用して装置間を光接続すれば、ベースバンドの8Kシステムが容易に構築できます。
  • 電源2重化構造による安心設計です。
  • 装置内ディレイはおよそ1フレームです。
  • 切替制御はタブレット端末により行います。(※2) 単ボタン制御、一括ボタン制御ができます。
    また、タブレット端末に装置のアラームを表示できます。
  • タリー出力機能を備えています。
  • 位相調整装置(AVDL) 【別売】
    後段にAVDL装置を挿入することで、映像、音声をショックなく切り替えることができます。
    ルーティングスイッチ本体とAVDL装置は別構成となっており、その間もARIB STD-B58規格準拠の
    光信号で接続します。AVDL装置はルーティングスイッチの複数出力のうち、位相調整が必要な出力
    にのみ必要数だけ使用することができます。

Model: OPT-AVDL-MD1

構成例

仕様

項目 仕様 備考
ルーティングスイッチ(RTSW) 位相調整装置(AVDL)
入出力信号
インターフェース
光信号: ARIB STD-B58 光信号: ARIB STD-B58 U-SDI
入出力信号数 120Hz:最大 6入力 6出力
60Hz:最大 12入力 12出力
1台:最大4入力4出力
1台の装置内に最大4機能まで収納可
 
同期信号 アナログ3値同期
BB信号  ループスルー出力有
アナログ3値同期
BB信号
BNC75Ω
タリー出力 閉ループ接点出力: 12接点
(リレーのA接点出力 DC24V/1A)
アンフェノール24ピン
アラーム出力 閉ループ接点出力 (DC24V/1A) D-SUB9ピン(メス)
電源電圧 AC100V~240V AC100V~240V 完全二重化
消費電力 200W以下 205W以下(4機能実装時)  
動作温度 0℃~40℃ 0℃~40℃  
湿度範囲 10%~90%(結露なきこと) 10%~90%(結露なきこと)  
外形寸法 430 (W) x 550 (D) x 132.4 (H)
【3Uサイズ】  単位:mm
430 (W) x 550 (D) x 43.5 (H)
【1Uサイズ】  単位:mm
EIAラック取り付け可
突起物含まず
重量 約17.4kg 約9.6kg  
※1 
一般社団法人電波産業会(ARIB)において超高精細度テレビジョン方式スタジオ規格のシステムパラメータを規定した国内標準規格
※2 
切り替え制御方法の変更についてはご相談ください。
※3 
U-SDI: Ultrahigh-definition Signal/Data Interface 8K信号を1本のケーブルで伝送できるインターフェース

お問い合わせ

ご質問・ご相談・お見積