事業紹介

開発システム情報社会の発展のために技術開発にチャレンジしています

情報社会の発展のため、放送・情報ネットワークの様々な分野で技術開発に取り組み、日本だけでなく世界にも貢献できるよう日々チャレンジしています。

detail/01 放送・受信・情報ネットワークに関する開発システム一覧
detail/02 コンテンツ制作/送出システム、次世代映像/伝送システムに関する開発システム一覧
  • 観光・防災情報発信型Wi-Fiシステム
    平常時は、行政情報や観光情報を配信する事で地域活性化に貢献でき、災害時等にはWi-Fiマルチキャスト方式により、放送型の情報配信をスマートフォン等に向けて配信
  • デジタル放送システム
    キーパーツを用いてデジタル自主放送システムを構築し、使用条件を単純化することによりターンキー・ソリューションが可能
  • データ放送送出システム
    データ放送制作システムと組み合わせてデータ放送システムを構成する、データ放送送出システム
  • SDI自動検出切替器
    放送設備故障などが発生し、番組送出が継続できない場合など、速やかにバックアップ素材に切替可能
  • TS同録装置
    10年以上にわたり開発・販売してきた実績と経験を活かし、安心してお使いいただけるよう開発した同録装置
  • らくらくVODシステム
    開発・販売の実績から生み出されたTS同録装置を活用したVOD(Video On Demand)システム
  • らくらくサーババックアップシステム
    無人時に送出サーバがダウン・・・。
    こんなときのために、TS同録装置を活用したサーババックアップシステム
  • らくらく無線中継システム
    レート制御機能を備えたエンコーダを開発し、ロードレース、イベント、および災害時など手軽に利用できるハイビジョン無線中継システム
  • 8K用 小型光インタフェース装置
    ARIB STD-B58「超高精細度テレビジョン信号スタジオ機器間インタフェース規格」に準拠したE/O 変換機能、O/E変換機能を持った小型で実用的な光インタフェース装置
  • 8K用光インタフェース送信装置・受信装置
    本装置を使用することで、多数のケーブルで接続していたSHV機器間を1本の光ケーブルで接続
  • 8K画像信号確認装置
    8K映像を4Kにダウンコンバートして映像確認でき、光信号の監視確認もすることが可能な装置
  • 8KSHV 用ルーティングスイッチ
    ARIB STD-B58「超高精細度テレビジョン信号スタジオ機器間インターフェース規格」に準拠した信号を入出力とする8KSHV用のルーティングスイッチ
  • 8KSHV用 光信号発生装置
    TIFFフォーマットの8K静止画像を、ARIB STD-B56規格準拠の全ての映像フォーマットに変換して装置内のメモリーに書き込み、8K静止画像としてARIB STD-B58規格準拠のインターフェースで出力することができる信号発生装置
  • システム監視自動通報装置
    夜間・休日等、要員不在時にも設備障害の発生状況を迅速に電話・メールにて即時、自動通報してくれる装置
  • ES(エンジニアリングサービス)システムなど

TOP