事業紹介

受信ネットワークNHKをはじめとする放送の受信環境を整備します。

テレビ・ラジオ・データなどコンサルティングから設計・施工・保守まで豊富な経験と最新技術ですべての放送電波の良好な受信のご要望にお応えします。

detail/01 放送受信環境コンサルティング
テレビやラジオ放送(AM/FM)の放送電波全般に関わる各種調査、受信システム構築、メンテナンスまでを総合コンサルティング会社としてトータルソリューションを提供
  • 電波受信障害(無線設備混信障害・建造物障害等)シミュレーション、
      ならびに受信状況実態調査
  • 放送受信システム受信点選定調査
  • 無線システム(ギャップフィラー・ミリ波・無線LAN等)伝搬試験及び
      検証調査

エリア電界強度測定

detail/02 放送受信システムの設計・施工・保守
  • 放送・通信設備及び建造物等に起因する地上・衛星放送の受信障害対策
      システムの設計・施工・保守
  • 各種建物内(オフィスビル、集合住宅、学校、病院、ホテル等)放送受信
      システムの設計・施工・保守

ビル影共聴鋼管柱撤去

detail/03 ギャップフィラーシステムの免許手続・設計・施工・保守
地上デジタル放送の受信が困難な難視聴地域における対策として有効なギャップフィラーシステム装置の事前準備業務(潜在電界調査、システム設計、免許申請手続等)からシステム構築及び保守までを一貫して提供

ギャップフィラー送信所

detail/04 新たな事業への取り組み
  • デジタルサイネージ
    平常時は各種インフォメーション、NHK文字ニュース、緊急時は地震速報などの災害発生等の情報を提供
  • アイピー・ラジオシステムラジオ放送(AM・FM)再送信システム
    従来からのラジオ放送(AM・FM)再送信システム(アイラジオ)に加え、ラジオ放送をIPに変換し、共聴設備を利用する電送システムで AM・FMラジオ放送の聴取が困難な病院等の建物内でも、無線LAN内蔵専用端末でAM・FMラジオ放送が聴取可能
    また、AM放送をまとめてFM方式の電波に変換し、FM受信機で受信可能なシステムも新たに開発し、様々な環境に適したソリューションを提供
  • ACSES(緊急地震速報連動型放送自動切替システム)
    気象庁が一般向けに緊急地震速報(警報)を発表した際に、NHK FMで放送される「緊急地震速報(EEW)」を検知し、サイネージ映像が表示されている状態でも、放送波の地震報道やケーブルテレビのコミュニティチャンネル等に自動で切り替えるシステム
  • 多機能型デジタルサイネージ

  • ACSES(緊急地震速報連動型放送自動切替システム)

detail/05 地下空間での地上デジタル放送(ワンセグ)、ラジオ放送(AM/FM)再送信システム
地下街や地下駐車場等の電波遮蔽空間での地上デジタル放送(フルセグ・ワンセグ)ラジオ放送(AM・FM)の再送信設備の設計、施工、保守をトータルで対応
detail/06 受信ネットワークの役割

東京スカイツリー/大型電波障害対策

ACSES/地下道

仙台空港鉄道によるテレビ受信障害調査

テレビ共同受信施設加入者宅電界強度測定

東京証券取引所/ギャップフィラーシステム

スカイツリーでの電波環境測定


TOP