社長挨拶
社長挨拶
NHKグループの一員として
コンプライアンスを徹底し
NHKと放送産業の発展を支え
豊かな情報社会の形成に貢献します

代表取締役社長 井上樹彦
NHKグループの一員としてコンプライアンスを徹底しNHKと放送産業の発展を支え豊かな情報社会の形成に貢献します

代表取締役社長 井上樹彦
今、日本の放送産業は、2018年からの4K・8K実用放送の開始や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの4K・8K放送の実施、さらに、インターネットの利用拡大やモバイル端末の急速な普及など、大きな転機を迎えています。

 NHKアイテックは、新しい時代に柔軟に対応すべく、コンパクトかつ強靭な組織に生まれ変わりました。今後は、優れた技術力と高い経営管理能力を発揮し、NHKグループの一員としてコンプライアンスを徹底します。

 1969年の創業以来、当社は、放送設備や共聴設備などの整備や保守を通じて、NHKの放送の維持・発展を支え、放送局やケーブルテレビ局の業務や、電波障害対策に取り組んできました。また、放送分野における総合技術会社としての経験をもとに、防災情報システムの構築など新しい情報社会の進歩発達に貢献してまいりました。

 これからも、様々な災害対応の経験、当社ならではのノウハウなどを活かし、NHKの放送の安定確保に注力し、あわせて、放送産業全体の発展を支え、豊かな情報社会の形成に全力を尽くす所存です。

TOP