8K用光インタフェース送信装置・受信装置
ARIB STD-B58「超高精細度テレビジョン信号スタジオ機器間インタフェース規格」に準拠したE/O変換機能、O/E変換機能を持った8K用光インタフェース送信装置および受信装置を開発しました。本装置を使用することで、多数のケーブルで接続していたSHV機器間を1本の光ケーブルで接続することができます。
本装置は8K 120Hzも含めたARIB STD-B56「超高精細度テレビジョン方式スタジオ規格」に準拠した全ての映像フォーマットの8K信号およびDG信号に対応した光インタフェース装置です。
主な特長
  • 入力映像信号をARIB STD-B58に準拠してマッピング処理し、ストリーム信号を生成し、光で出力ですることが可能な装置です。(送信機機能)
  • ARIB STD-B58に準拠した光をマッピング処理し、映像信号で出力することが可能な装置です。(受信機機能)
  • 静止画設定機能
    画像確認用にオリジナル静止画を再生することができます。
仕様
項目 仕様 備考
送信装置 受信装置
画像サイズ 8K(7680 × 4320)
映像対応フォーマット ARIB STD B56 すべての8Kフォーマット
Dual Green
色コンポーネント GBR 4:4:4
YCbCr 4:4:4、4:2:2、4:2:0
フレーム周波数 120Hz、60Hz(1000/1001を含む)
ビット深度 12bit、10bit
映像入力 DVI Dual-Link (DVI-D 24pin)
Dual Green (HD-SDI BNC 75Ω)
ARIB STD B58(光信号)
映像出力 ARIB STD B58(光信号) DVI Dual-Link (DVI-D 24pin)
Dual Green (HD-SDI BNC 75Ω)
PCインタフェース RJ-45 × 1 制御用
USBインタフェース USB Aプラグ(USB 2.0) 静止画用
電源電圧 AC100V±10%
消費電力 約370W
動作温度 0~40℃
動作湿度 10~90%(結露なきこと)
外形寸法 430mm(W)x 700mm(D)x 150mm(H) 突起物含まず
重量 約16kg
装置構造 卓上型 ラック取付不可

入力信号フォーマットなど、ご不明な点は、お問合せください。

お問い合わせは下記までお気軽にご連絡下さい
(月~金曜日AM9:30~PM6:00)

NHKアイテック 営業本部
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-5456-4733


ご相談・ご質問・お見積り


TOP