8KSHV用光信号発生装置
ARIB STD-B58「超高精細度テレビジョン信号スタジオ機器間インターフェース規格(※1)」に準拠した任意の8K信号を発生することができます。フレーム周波数120Hzのフルスペック8KSHV信号まで対応できます。
主な特長
  • お客様が用意したTIFFフォーマットの8K静止画像を、ARIB STD-B56規格準拠の全ての映像フォーマットに変換して装置内のメモリーに書き込み、8K静止画像としてARIB STD-B58規格準拠のインターフェースで出力することができる信号発生装置です。
  • 静止画像再生時に水平、垂直方向およびそれらの組み合わせ方向に任意の速度でスクロールしながら出力することも可能です。
  • 連続した静止画像を120Hzで1秒以上再生できます。
    TIFFの連番画像は動画として扱うことができます。
  • TIFFフォーマットの8K画像をARIB STD-B56規格に準拠した各種映像フォーマットの8K画像に変換するソフトウェアを用意しています。ソフトウェアはPC上で動作します。PC上で変換した画像を、SSDを介して装置に取り込むことで、8K画像を全ての映像フォーマットで簡単に出力できます。
  • 8KSHVカメラで収録した画像はもとより、デジタルカメラで撮影した任意の8Kサイズの画像も 8K信号源として利用することができます。
  • 8K装置や画像処理などで使用したい特殊な画像(オリジナルテスト画像など)を8KTIFFフォーマットの画像として作成することで独自の8K信号源とすることができます。
  • 出力位相を調整できます。
  • 同期信号入力が可能です。
仕様
項目 仕様 備考
映像出力インターフェース ARIB STD-B58 ARIB STD-B58光コネクター
U-SDI
出力映像フォーマット 8K/120p/4:4:4/GBR/12bit
8K/120p/4:4:4/YCbCr/12bit
8K/120p/4:2:2/YCbCr/12bit
8K/120p/4:2:0/YCbCr/12bit
8K/60p/4:4:4/GBR/12bit
8K/60p/4:4:4/YCbCr/12bit
8K/60p/4:2:2/YCbCr/12bit
8K/60p/4:2:0/YCbCr/12bit
8K/60p/DG/12bit
フレーム周波数1000/1001にも対応
同期信号 アナログ3値同期 BNC75Ω
PCアプリケーション Windows7 Service Pack1 64bitで動作
電源電圧 AC100V~240V
消費電力 約60W
動作温度 5℃~40℃
湿度範囲 20%~80%(結露なきこと)
外形寸法 430mm (W) x 350mm (D) x 88mm (H)
EIAラック取り付け可
2U(突起物含まず)
重量 約8kg

※1 一般社団法人電波産業会(ARIB)において超高精細度テレビジョン方式スタジオ規格のシステムパラメータを規定した国内標準規格

お問い合わせは下記までお気軽にご連絡下さい
(月~金曜日AM9:30~PM6:00)

NHKアイテック 営業本部
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-5456-4733


ご相談・ご質問・お見積り


TOP