多機能型デジタルサイネージシステム
最近のデジタルサイネージ市場は多くの企業が参入し、インタラクティブ化・低価格化が進んでいます。当社は電子掲示板としての使い方のほかに、災害時において周囲の方々に有用な情報を提供し、【安心・安全】に役立つサイネージシステムを開発しました。
NHKニュースの提供や自らの情報発信のほか、競合他社にない自動放送切替機能の搭載が可能です。また、停電時にも安心にお使い頂けるよう全てのモデルにバックアップ電源をご用意しています。
i Catch Roll + Nシリーズ
NHKニュース表示に緊急地震速報をプラスした卓上タイプの電光表示器です。平常時にはNHKが提供する文字ニュースを表示し、地震発生時は緊急地震速報を光と音でお知らせします。
特徴
  • LAN配線と電源があれば設置可
  • 蛍光表示管(VFD)と発光ダイオード(LED)を組み合せたハイブリッドディスプレーを使用し見やすく目に優しい高級感のある表示
  • NHKニュースの他にも任意で作成した独自文字を配信可
  • 最大震度5弱以上の強い揺れが予測された場合に地震情報を赤く点滅するなどして表示
  • 多言語(英・中・韓・ポルトガル・スペイン他)に対応予定
「i Catch Roll + N DS(愛称:アイボー君DS)」
「LINER」
アイボー君DSを連結する「LINER」は設置場所に応じてカスタマイズできます。スタンドタイプ、壁取り付けタイプ、埋め込みタイプなどイメージに合わせて設置方法が選択できます。4連結まで可能で、最大16文字を表示、広いホール等で活用できます。
緊急地震速報連動型放送自動切替システム
気象庁が一般向けの緊急地震速報(警報)を発表した際に、NHKのFMラジオ放送等でその情報を検知し、サイネージ映像を自動的に災害コンテンツへ切り替えて緊急放送等を表示するシステムです。
特徴
  • 災害に強い、FMラジオ等の信号検知を採用。インターネット回線が遮断されても確実な放送切替が可能
  • 電源リセットや切替操作の遠隔制御が可能(インターネット経由)
  • 既存のデジタルサイネージシステムへの追加導入も可能
導入実績
  • 中日本高速道路株式会社様
  • 国営昭和記念公園様、国営武蔵丘陵森林公園様
  • 福岡市様(警固公園安全安心センター、博多駅前安全安心センター)

「中日本高速道路株式会社」

「国営昭和記念公園」

「国営武蔵丘陵森林公園」

取扱コンテンツ
  • NHK文字ニュース情報
    NHK主要7項目ニュース
  • NHK動画ニュース「Pickup News」
    政治、経済、社会、スポーツ等の分野ニュースを1分間に4本
  • 各地域のローカルニュース
  • 天気予報
    天気、気温、週間天気の3画面それぞれ10秒ずつ
  • NHK空中散歩
    NHKに豊富な映像を活かして四季折々の日本各地の表情を空から紹介
    (NHKグローバルメディアサービス様より提供)

「Pickup News」

「天気予報」

「空中散歩」

導入実績
  • 中日本高速道路株式会社様
  • 国営昭和記念公園様
  • 国営武蔵丘陵森林公園様
  • 福岡市様
展示会場風景

2013.11「InterBee2013」

2013.10「危機管理産業展」

お問い合わせは下記までお気軽にご連絡下さい
(月~金曜日AM9:30~PM6:00)

NHKアイテック 営業本部
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-5456-4733


ご相談・ご質問・お見積り


TOP